Our Recent Posts

Archive

Tags

Summer greetings from 3R English! 暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。 日差しも強くなってきて、夏もいよいよ本番ですね。 元気で毎日過ごされていますか? 先日、暑さをしのぎに長野県のビーナスラインへ行ってきました。 高原の綺麗な空気と美しい緑になんとも癒されました。少しイギリスの湖水地方も思い出します。 ビーナスラインで一番標高の高い美ヶ原高原の気温は24℃でした。(その日、横浜は34℃でした) まるで天空の城ラピュタの世界です! 雰囲気だけでも涼しさが届きますでしょうか? お互い体調に気をつけて夏を乗り越えましょう! Have a great summer!! 3R English 一同

英語に触れる機会を増やす方法 その1

こんにちは、3R Englishの石井です! せっかく習った英語を実際に使う場所が無い、、、そんなお話を良く聞きます。 実は身の回りにも英語を話せる機会が結構あるんです。私が知っている英語が話せる場所をちょこちょこご紹介します。 今回は、、、 鎌倉由比ガ浜に設置されたビーチハウスのタイ村! 先日、夕飯を食べに行ってきましたが、今年のタイ村はタイ料理だけでなく、トルコ料理、メキシコ料理、インド料理と多種多様です。 お店の人もその国出身の方々が多く、とてもフレンドリーな雰囲気でした! 英語を話す人たちかなと思い、英語で料理について質問してみました。 すると、嬉しそうにその国々のアクセントの英語で返答がきましたよ。 鎌倉にいながら、英語圏以外の人の英語に触れる貴重な体験をしました。 もちろん料理も美味しかったです! 昼間は込み合うビーチハウス。夜は以外にもすいてますので、オススメですよ。 大船の英会話スクール 3R English イギリス生まれのカランメソッド本格導入中!

ツール・ド・フランスといえば

今日は久しぶりの晴れ!でしたね。有意義に過ごされましたか? さて今年も自転車レースの一大イベント、ツール・ド・フランスが開催されていますね!とても綺麗な景色が見られるので、私も楽しくレースを見ています。 コルショウ先生の自転車好きはかなり有名ですが、先生にとって今年のツール・ド・フランスは格段に特別なようです。 先生のご両親は夏の間は南西フランスの田舎で暮らす生活をしています。(いいですねー) 毎年違うコースが組まれるのですが、なんと、今年はそのご両親の家の前を選手達が通過するらしいんです! 因に、第13ステージに通過だそうです。 これは応援するしかありませんね、ご両親を探しながら(笑) 大船の英会話スクール、3R English(スリーアールイングリッシュ)

Sunny London & Wimbledon strawberries /夏日のロンドンとウィンブルドン恒例のイチゴ

毎日毎日雨が降り続いて、いつ梅雨が明けるのか首を長ーくして待っている今日この頃です。 日本の天気とは裏腹に、ヨーロッパではヒートウェーブが到来していて、ここ2週間ほど30度越えの晴れ間が続いています。こんなに暑い日が続くのは何十年に1度のことなので、みんなお祭り気分のようです。 6月29日からロンドン、ウィンブルドンのテニス試合も始まりましたが、毎年雨の試合で有名ですが、今年は逆に猛暑の中の試合となり、選手達は別の意味で大変そうです。 ウィンブルドンと言えば、会場で売られる名物が “Strawberries & cream”です。摘みたてのイチゴに冷たくて濃い生クリームをかけたものです。 実はコルショウ先生は少年の頃、このウィンブルドンの苺を摘むアルバイトを友達とした事があるそうです。おいしいイチゴをほおばりつつ、日焼けも出来ていい思い出だそうです。 このヨーロッパの猛暑ですが、いいニュースばかりでもないようです。ご存知の方はすぐにピンっとくるかと思いますが、イギリスの公共交通機関は日本とは比べ物にならないくらいサービスが悪いのです。 ロンドンではバスや地下鉄、電車(一部は最近は冷房がついているようですが)に冷房がなく、車内温度は40度を超える勢いだそうです。。。そして、電車のレールは熱で膨張して走れなくなるという始末。この中でみなさん通勤されているのですから、本当にご苦労様です。 私も10年間体験し、最初は怒っていましたが、そのうちにそれが当たり前になってしまいました。慣れとは怖いものです。正常に運行しています、という電光表示板が出るとほっとしていました(笑) それでもやはり

 

フォロー

問い合わせ

080-2079-0116

住所

神奈川県横浜市栄区笠間3-14-25 もみの木101

©2018 by 3R-English. Proudly created with Wix.com