カランメソッドとの出会い

こんにちは、3R English (スリーアールイングリッシュ)のスクールマネージャー、石井です。 今回は、私自身のカランメソッドとの出会いと、経験を思い出して書いてみました。↓ 「英語を話せるようになりたかったら、カランに行くと話せるようになるよ」 という 友人からの一言が、私とカランメソッドの出会いの始まりでした。 短大を卒業後に就職をしましたが、これといったスキルがなくこの先どうしようか悩んでいました。働いていた会社が外資系で、英語でコミュニケーションしている人達がかっこ良く感じ、憧れました。なので、自然と英語を話せるようになりたい!と決心しました。 そんな時、イギリスに留学していた友人から、「英語が話せるようになりたかったらカランスクールに行くと言いよ」と勧められました。 2002年、思い切って会社を退職し、ロンドン語学留学へ出発しました。かっこよく語学留学と言っても、学校の英語の成績は常に中くらいで、むしろ苦手なくらいでした。 現地についてまず実感したのは、自分の英語の通じなさと周囲の言っている英語が全く分からない、ということでした。そして、いざ話そうとすると頭の中が混乱して何もしゃべれませんでした。 もちろんそんな状況でしたので、ロンドンにあるカランスクールでも12レベルあるうちのレベル1からのスタートでした。 カランスクール初日はとにかくその会話量とスピードに圧倒され、先生が言う回答をなんとか復唱することで精一杯でした。英語は普段使ってない筋肉を使うので、頬が筋肉痛にもなりました。でも次第にレッスンで何度も英語を聞いて、話しての復習をしていくうちに、何を聞かれて

フォロー

問い合わせ

080-2079-0116

住所

神奈川県横浜市栄区笠間3-14-25 もみの木101

©2018 by 3R-English. Proudly created with Wix.com