top of page

レベル別、おすすめの英語の本★英語を勉強している子供は何を読んだらいいのでしょう?/What should a child who’s studying English be reading?

更新日:3月17日

親愛なる英語学習者の皆様へ、


ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

3R Englishでは、この春の繁忙期に、社会人、キッズの新規クラスが開講しました。


英語の本を読むことは、英語教育で最も重要なことの一つであり、何を読んだらよいでしょうか?とよく聞かれます。


大人でも子供でも、英語を日々読むこと、特に3R Englishの体系的な学習プログラムと組み合わせることのメリットは計り知れないものがあります。

一般的に、日本では小学校に入るまで、英語に触れる機会は少ないです。学校でも英語の教材は豊富ではありませんし、テレビでも英語のコンテンツは少ないですから、英語がなかなか身につきません。 では、なぜ子供は英語を読むべきなのでしょうか?

読書はライフスタイルの一部であり、義務や宿題ではありません。 英語を読むことで、綴りをマスターし、文法や文章構造をより理解し、語彙を増やし、集中力を高め、教室での学習をより簡単に、より楽しくすることができるのです。 英語を勉強している子供は何を読んだらいいのでしょう? どんな英語でも、ないよりはあったほうがいいので、あまりこだわらないでください。

でも、1つだけ守ってほしいことがあります: 日本語訳のついた英語の本は使わないことです! 英語は日本語とは全く違う言語であることを理解してもらう必要があり、その結果、カタカナやひらがなで訳すと混乱するだけです。幼いうちは、脳が2つの言語を別々に吸収することができるので、このような間違いをしないように注意してください! もし、お子さんが英語のフォニックスや音のブレンドに慣れてきたばかりの初心者であれば、「 Dr. Seuss Beginner Book Collection 」や「 Dr. Seuss 」シリーズのシンプルな絵本をおすすめします。 これらの絵本は、簡単な単語の形成を教え、練習と繰り返しにより、お子さまは単語をはっきりと発音できるようになり、発音のスキルを身につけることができます。長い文章やより専門的な単語を含む本へのステップアップに最適です。 フォニックスをすべて習得し、音を組み合わせて単語を読むことができるようになった初級のお子さんには、児童文学作家の Julia Donaldson の本がおすすめです。「The Gruffalo」、「Zog」、「Stick Man」、「The Highway Rat」などの人気タイトルは、エンターテイメント性が高く、絵も上手なので、上級レベルまでの子供にはぴったりです。 中級者、つまりカランキッズレベル3以上、中学生レベル、または英語の読解力があるお子さんには、次のようなイギリスの作家の本をお勧めします: David Walliams, 'Gangsta Granny' Francesca Simon, 'Horrid Henry's', Roald Dahl 'Charlie and the Chocolate Factory' などです。 上記の本はすべて日本のアマゾンで購入できますし、3R Englishの図書コーナーにもこれらの本や他の作家の本がたくさん揃っています。 大人の方には、英字新聞や、The BBCThe Guardian などのオンラインサイトを読むことをお勧めします。 さぁ、早速英語を読みはじめましょう!

ご質問や、次のレッスンで3R Englishの図書コーナーから本を借りたい場合は、お知らせください。

Richard

3R English


 

Dear English Learners, We hope you had a good Golden Week Holiday! We are happy to announce that we have recently set up more adults’ and beginners’ English classes over this busy Spring period. One of the most important aspects of your English education, and one we get asked a lot about is reading. Whether you’re an adult or young learner, the benefits of regularly reading English, especially when combined with a structured learning program at 3R English are immeasurable. Typically, kids in Japan are not exposed to any English until well into elementary school or even later. There is very little English reading material in schools or English content on TV either which is not helpful. So, why should my child bother to read English? Reading should be a lifestyle choice, not a chore or homework exercise. Reading English will help your child to master spelling, improve grammar and sentence structure, increase their vocabulary, boost concentration skills and make work in the classroom much easier and more enjoyable. What should a child who’s studying English be reading? Well, any English is better than none, so don’t be too fussy. However, we ask that you obey 1 golden rule: DO NOT USE ENGLISH BOOKS WITH JAPANESE TRANSLATION! It is imperative that your child understands that English is a completely different language to Japanese and as a consequence, translating with katakana or hiragana will only confuse them. They are lucky in that because they are so young, their brains are able to absorb 2 languages separately, so please do not make this common mistake! If your child is a beginner and just getting used to English Phonics and blending sounds, we recommend simple kids’ books in the ‘Dr. Seuss’ range, such as the 'Dr. Seuss Beginner Book Collection’ or books from this range. These books teach simple word formation and with practice and repetition, your child will be able to articulate the words and build up pronunciation skills. They are an ideal stepping stone to books with longer sentences and more technical words later on. For later beginners i.e. pupils who have learnt all their phonics and can blend sounds to read words, we recommend books by the children’s author Julia Donaldson. Popular titles such as ‘The Gruffalo’, ‘Zog’, ‘Stick Man’, ‘The Highway Rat’ etc are entertaining and well illustrated books that will suit kids until upper levels. For intermediate learners i.e. kids that are at Callan level 3 or above, Junior High School level, or with English reading competency, we are a fan of books by British authors such as: David Walliams, ‘Gangsta Granny’ Francesca Simon ‘Horrid Henry’s’ and Roald Dahl ‘Charlie and the Chocolate Factory’ etc. All of the above books are available on Amazon Japan, or we have a good selection of these and other authors in our classroom library. For adult learners we recommend reading English newspapers or online sites such as The BBC and The Guardian. So get reading English as soon as possible and please let us know if you have any questions or would like to borrow a book from the 3R English library next lesson. Richard 3R English.




最新記事

すべて表示

ゴールデンウイーク休暇のお知らせ

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ 4月30日(火)より5月8日(水)までゴールデンウイーク休暇とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 3R English

Comentarios


callan-accredited-school-logo-no-shadow_0.jpg

カランメソッド公式認定校

bottom of page