フォロー

問い合わせ

080-2079-0116

住所

神奈川県横浜市栄区笠間3-14-25 もみの木101

©2018 by 3R-English. Proudly created with Wix.com

英語の意味が瞬間的に頭に入ってくるようにするコツとは

October 31, 2016

 

Happy Halloween! 🎃🎃🎃  皆さんは楽しく仮装されましたか?

さて、生徒さんからのお悩み相談でよく寄せられるトピックです。

特に初級レベルの方から多く寄せられます。

「英語の意味が瞬時に頭に入ってこないんですが何かコツはありますか?」という質問です。

 

単刀直入にお答えすると、まだ単純に反復練習の時間が足りないのだと思います。

他言語を覚える為には、最低でも6−7回実際に使わなければ身に付かないと言われています。

焦らず、地道に反復練習を続ける事が何よりの近道です。反復練習とは?カランメソッドでの学習の場合、テキストを見ながら、オーディオファイルを聞きつつ、一緒に声に出して答えて行くという練習を言います。これを何度でも繰り返します。

カランメソッドのレッスン中は分からない質問、答えられない質問があっても、そこで引きずらない事が大事です。
家に帰って、質問の意味はいつでもテキスト内で確認出来ます。それよりも聞き取れる質問があったらそれをその日の進歩と思って下さい。
集中力を切らさず、次の質問に集中することが大事です。よく、先生の質問の文章に答えは隠れています。例えば、Are you wearing a hat? No, I’m not wearing a hat. /  Is this table longer than the room? No this table isn’t longer than the room, it’s shorter than the room.
など、質問の前後を少し換えると回答になることが特に初級の場合は多いです。そういう意味でも、先生の質問を良く聞くことは大事です。

焦る気持ちはとてもよく分かります。私も通ってきました。地道な努力を続けると、ある時ふっと聞き取れる瞬間が出てきますよ。

反復練習、これに限ります。頑張りましょう!

 

 

Please reload

Our Recent Posts

October 29, 2019

Please reload

Archive

Please reload

Tags

Please reload